ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

喘息だと思っていたら…


2018.1.12(金)午前

この日は両親一緒に、月に一度のかかりつけ内科への通院日。

夏の終わりに喉の違和感が出だした頃は耳鼻科で診てもらってたけど、
耳鼻科では 喉は綺麗 と言われて吸入してたくらいだったので、
秋頃からは、このかかりつけ内科で喉も診てもらってました。

診断結果は『喘息』だったので、
喘息の薬を処方されてかれこれ4ヶ月??
…一向に良くならない。

私も『他の病院でも診てもらった方がいいよ』と言ってはいたものの、
信頼しているかかりつけのお医者さんに診てもらってるという安心感もあり、あまり危機感のない母。

そしてこの日の診察でようやく
『ちょっと治りが悪いからCTを撮ってみましょう』となり、
すぐ近くのCTの機械がある内科への紹介状を書いてもらったのでした。

…つづく。

by necorin29 | 2018-02-12 18:01 | Comments(0)