ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

インフル発症!からの転院。


2018.1.29(月)【入院18日目】

県外の がんセンターに転院する為、朝7:45に母の病室へ。

母『昨日の夜から熱があるのよね〜』
って、えーっ⁉︎
熱計ったら37.8℃。

その場で検査をしたところ、なんとインフルエンザ陽性〜!

トイレ以外は病室(個室)から出ないようにしてたらしいのに、インフルエンザの感染力恐るべし。

その旨をがんセンターに連絡。
転院が延期になったらどうしよう…って不安になってたら、
『インフルエンザより呼吸の方が最優先なので、来て下さい』とのお返事をいただいた。
よかったー!

インフルエンザになった母は、金曜日からタミフルを飲んでいたからかそこまで辛そうじゃなくて、それも良かった。

そんなバタバタがあったので、予定より1時間半ほど遅れて出発。

病室からはこんな感じで点滴したまま移動。
e0397323_12071285.jpeg

そして介護タクシーに乗車。
介護タクシーって名称だけど、
見た目や中の設備などは救急車と変わらないかも。
e0397323_12081734.jpeg

救命救急士の資格を持った方が運転されるので、その点でも安心。

インフルエンザを発症した母と同じ車内で2時間くらい一緒にいることになるので、同乗者は全員アヒルのくちばしのようなマスク着用して、いざ出発したのでした。

車の中から見た景色。
e0397323_12125417.jpeg

現在入院中なので病院名を書くのはなんとなく控えてますが、
こんな景色がもっと近くに見えるところにある病院へ転院します。


…つづく。

by necorin29 | 2018-02-24 11:00 | Comments(0)