人気ブログランキング |

ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

手術 翌日。


2018.1.30(火)【入院19日目】

ICUへ面会へ。
昨日は術後すぐでまだ目が覚めてない状態での面会だったけど、
今日はぼんやりだけど目覚めててよかった〜。

鼻と口にチューブが入ってて、人工呼吸器で呼吸を管理。
他にも点滴や輸血や、いろんな管に繋がれてる姿にドキドキしてしまう。

術後の喉の痛みを抑えるために多量の痛み止めを点滴してるから意識は朦朧としてるけど、話しかけたら首を動かして反応してくれた。
『今日は雪がパラパラ降ってるんだよ〜』って言ったら、うんうんって頷いてた。

呼吸器内科の主治医が来られてお話。
人工呼吸器から送っている酸素量を少しずつ減らして、自発呼吸でも大丈夫なようにしていく。
今は酸素量60送っているが、徐々に20に近づけていきたいとのこと。
(普通の人が生活する上で必要な酸素量が20なんだそう)

面会の時に、人工呼吸器の画面に表示されてる酸素量の数値を見てもらうと、少しずつ数値が下がってきてるな〜とかが分かっていいですよ と教えてもらった。


午後から、昨日 人工心肺の為に腿の付け根に入れた管を抜く処置。

太い血管に入れた管を抜くので、なかなかすぐには止血できないそうで、先生が2時間ぐらい手で押さえて出血を止めるそう。

2時間押さえたまま!

先生も大変だけど、よろしくお願いします!






by necorin29 | 2018-02-25 11:29 | Comments(0)