ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

術後1週間。


2018.2.5(月)【入院25日目】

硬性気管支鏡の手術から1週間。
人工呼吸器からの酸素量は30。

術後1週間で痛み止めの量も減って、かなり意識がハッキリしている。

テーブルに文字盤とホワイトボードが置いてあったので、それを使ってみた。
文字盤で一文字ずつ指差しするのもかなりもどかしいし、寝た状態でホワイトボードに文字を書くのもかなり大変そう。
マーカーを持つ手にもあまり力が入らないので、この日はまだムリせず文字盤で少〜しだけ会話。

なかなか伝わらなくてもどかしいようで、何か言おうと口を動かすけど、それも分かってあげられなくてこちらももどかしかったなぁ。

e0397323_22425672.jpeg


病院からの帰宅途中に主治医から電話。

内容は、
*明日の午後から、人工呼吸器などの管を全て抜く予定にしている。
*抜く処置をする際に出血など緊急なことがなければ、ICUを出て一般病棟に移る。
*明後日の水曜日に放射線科の先生と今後の治療についてお話をしたいので、ご家族も同席願います。

とのことだった。

おぉ!当初の予定通り術後1週間で人工呼吸器抜けるんだぁ!

病院から電話があるとドキッとするけど、いいお話でよかった。


今日から父が泊まってて明日も面会に行ってくれることになってたからちょうど良かった。


明日、人工呼吸器が取れたあとの父からの連絡を楽しみに待つことにしよう😊



by necorin29 | 2018-02-27 19:55 | Comments(0)