人気ブログランキング |

ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

話したい欲求。


2018.2.11(日)【入院31日目】


面会に行ったら新しい文字盤が置いてあったのでそれを使ってみる。

e0397323_10362792.jpeg


何回も『水』って言葉を指す母。

まだ飲んじゃいけないのを分かってて指差してるんだけどね。

水が飲みたくても飲めない人には、この文字盤は酷よねー( ̄^ ̄)とか思いつつ、

母専用のじゃないし、仕方ないか。



握力が戻ってきたのか、ホワイトボードに書くのも少し上手になった。

『ノート』と『ペン』が欲しいとのこと。

e0397323_10431925.jpeg

自分用にメモとか残しておきたいみたい。



看護師さんにその話をしたら、

『いいですね!話したくても話せない状態だから、きっと言いたいこと、溜まってることもたくさんあるはずです!看護師の悪口でも何でも書いちゃって下さいね(*´罒`*)』って(笑)


何か好きなものとかあれば、見える所に置いてあげて構わないですよ〜とテーブルを用意して下さったので、

引出しに入れたままになっていたニャンズの写真とお守りを♪

e0397323_10382701.jpeg


私の家のニャンコたちですが、母もとっても可愛がってくれています。



面会から帰る間際、咳き込んでむせてちょっと大変な感じになってしまった。

落ち着かせるため、眠れるお薬をいつもより多めに点滴してもらう。


看護師さんからの話によると、

家族の方が面会に来てくれると、どうしても話したくて、声が出なくても口を動かしてしまう。

そうすると、声帯も一緒に動いてしまい呼吸器の管がずれて咳き込んでしまうんだそう。


面会に来たことで疲れさせたりしないように、気をつけてあげないとだなぁ。



帰るとき、手を振って送ってくれた♪

e0397323_10390829.jpeg




by necorin29 | 2018-03-05 22:43 | Comments(0)