ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

嫌な予感が当たりませんように。

2018.2.14(水)【入院34日目】


父が面会へ。

筆談にもだいぶ慣れたようで、ノートにメモ書きが。


朝 主治医から今後の治療について 母に話しがあったようで、母のノートに


   朝 先生から何か重要なお話があった。

   いろんな先生とのお話で、

   喉のこと、声が出なくなるようなこと。

   みんなで一緒に相談してね。


と、書いてあったそう。



母のメモだけじゃよく分からないから、先生から話が聞きたいなぁと思っていたら病院から連絡があり、

2/16(金)16時から今後の治療について面談することになった。

主治医とは直接話せなかったから、内容については聞けず。



声が出なくなるってどういうことだろう。。。

放射線治療も始まって、今のところ安定してると思ってたのに、先生からお話って言われると嫌な予感しかしないよー。


気持ちが上がったり下がったり。。。


by necorin29 | 2018-03-06 17:00 | Comments(0)