人気ブログランキング |

ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

副作用。


2018.3.29(木)【入院77日目】

月曜日の夜に38.5℃の高熱が出て、それからこの3日間、夜になると高熱が出て、朝から昼の間は平熱に下がり、また夜になると熱が上がりだす、というのを繰り返してる。

血液検査をしても特に異常はなく、
どうやらこの熱も放射線治療の副作用によるものらしい。


放射線治療の影響で今まで徐々に出だした副作用と思われる症状は、

*喉の痛み
*痰がよく出る
*背中(首の方)の赤みとただれと痒み
*便秘

だったけど、これに熱も追加。


以前、人工呼吸器がはずれてすぐくらいに高熱が出たことがあったけど、
それは血液検査の結果、腸内細菌の影響ってことが分かったけど、今回はそういうことでもないらしく。


今日 放射線治療後に診察があったから診てもらったら、
副作用からくる喉の痛み、背中の赤みやただれ痒み等は、今がピークだろうとのこと。
高熱もやっぱりそこからの影響が強いみたい。

全35回の放射線治療も、今日を入れて残すところあと8回。
一般的な副作用に比べたら軽いのかもしれないけど、
これ以上副作用が強くならずに治療が終わるといいんだけどなぁ。


朝になると熱は下がってるから、リハビリや放射線治療は休まず通常通り。


夜になると熱が上がりだすから、昨日一昨日は食欲もなくて夕飯は残したらしいけど、
今日は完食したとメールにて報告が。

昨日一昨日はメールの回数もかなり少なかったけど、今日はメールがよくくるから少しは体が楽なのかな。

今夜から痛みと熱に効くお薬と、便秘に効くお薬が出されたそう。
痛みと熱のお薬は、夜の8時と朝の8時、12時間おきに飲むらしい。

今の熱は37.6℃とのこと。
このあとまた上がらないといいけど。




by necorin29 | 2018-03-29 19:40 | Comments(0)