ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

気分転換、になったかなぁ。


2018.5.11(金)【入院120日目】

ちゃんと眠れてないから眠剤を出してもらったら、どうやらそれが効きすぎてるようで昼間も眠くて眠くて体が揺れるとのこと。

朝方までグッスリ眠れたようだけど、寝方が悪かったのかベッドから落ちてナースコールして看護師さんに起こしてもらったらしい。
幸いお尻から落ちて落ち方が良かったのかケガも何もなかったけど、骨折でもしたら大変。
ステロイドで骨がもろくなると言われてるんだから、気をつけてもらわないと。


この前 主治医から『病は気から!』と言われたので、
気分転換に、母の好きな韓国ドラマのDVDをレンタルして差し入れ。
e0397323_18122945.jpeg
DVD真剣に観てる間は咳き込むことも少なくて。
ほんとに『気から』なのかも???
DVD観る元気はあってよかった。
e0397323_18124843.jpeg


看護師さんが『お天気いいし、お散歩に行きませんか〜』と車椅子を持ってきてくれた。
母は、眠いし 歩くとふらつくし、なのであまり行きたくなさそうだったけど、
ずーっと病室にいてお日様に当たらないと、やっぱり気持ちもふさぐと思う。
『ちょっとだけでも行こう♪』と誘って、お散歩へ。

病院からは海が見えます〜。
e0397323_18130205.jpeg
車椅子を降りて、少しだけ外を歩いた。
e0397323_18131346.jpeg

お散歩しながら看護師さんともいろいろお話。
看『おうちに帰るのは不安ですか?』
母『今の状態だとすごく不安。足もふらつくし』
看『何か食べたいものとかありますか?もしあれば、何食べても大丈夫だから家族の方と外食してきてもらってもいいんだけどな〜』
母『今は、あまり食欲もないし特に食べたいものもないです』

うーん、明らかに気持ちが落ちてるなぁ。
でもここ数日喉の違和感で体調がよくないから、体と心ってやっぱり繋がってるんだな。
体調いいときは、あれ食べたいこれ食べたいって言ってたし。

今日も喉の違和感は変わらずで、胸に痰が張り付いて息苦しい感覚がずっとあるみたい。
ネブライザーも定期的に。

DVD観て気分転換して、気持ちからでも元気になってほしいなぁ。

by necorin29 | 2018-05-12 18:10 | Comments(0)