人気ブログランキング |

ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

今日で入院生活4ヶ月。


2018.5.13(日)【入院122日目】

1月12日に緊急で入院して、今日で4ヶ月。

1月は、喘息だと思っていたらまさかの気管に腺様嚢胞癌があることが分かり突然の癌告知。

2月は、がんセンターに転院して手術、ICUで人工呼吸器で呼吸を管理され、放射線治療開始。

3月は、人工呼吸器もはずれ、放射線治療をしつつも比較的穏やかな日々。後半から副作用が出始め、

4月は、全35回(70グレイ)の放射線治療が終了。副作用が辛い中、がんセンターを退院。
が、帰宅後1時間で呼吸が苦しくなり、自宅近くの病院に再入院。

そして5月。
放射線治療終了から1ヶ月が過ぎ、副作用も少しずつラクになってくるだろうと思っていたのに、
ずっと続く、息苦しさと 胸に何かが張り付いた感覚。
気持ち的にも落ちまくりな今現在です。


今日は母の日。
病室にお花をプレゼントするわけにもいかないので、実用的に携帯用加湿器をプレゼント。
e0397323_17071108.jpeg
湿度管理されてるとはいえ、病院は乾燥するからね。
喉の違和感も少しは軽減されるといいけど。


本日のお昼ごはん。
e0397323_17075930.jpeg
8割くらい食べたかなー。


午後から抗生剤の点滴を1時間。


息苦しさも胸のつかえも気になるだろうけど、
韓国ドラマのDVD観て気分転換しようね。


by necorin29 | 2018-05-14 17:05 | Comments(0)