ブログトップ

気管にできた腺様嚢胞癌と闘う母の記録

退院2日でまた入院。。。


2018.8.9(木)

明け方5時頃に呼吸が苦しくなったけれど、以前のような発作のような感じではなく、息苦しいのは息苦しいけど、ゆっくり呼吸をしているとだんだんと落ち着いてくるような感じ。

夜中に呼ばれる回数も減ったし、夜中そーっと見に行っても寝てることが多いから、落ち着いてきてるのかなぁ、
…と思っていた矢先。

朝起きてきた様子が何だか違う。
昨日よりしんどそう。
朝食も食べたくないと言う。
それでも すりおろしりんごとキウイを細かくしたのは食べたけれど、明らかに気だるそう。

熱を測ったら37.0℃。
おや、普段の平熱より高い。

午前中はちょこちょこ熱を測りながら様子を見ていたけれど、上がったり下がったり。
最高37.6℃まで上がったので、午後から病院に電話して受診をすることに。

いつものように、血液検査・尿検査・レントゲン・痰の検査をして出た結果は、またまた肺炎。
(この時点でまだ誤嚥性かどうかの結果は出ていないが、たぶん誤嚥性肺炎)

2日前に退院したばかりなのに、ビックリすぎる。
退院前日にした血液検査とレントゲン検査では何の炎症も見られなかったのに、今日の検査結果では明らかに炎症の数値がドドーンと上がっていて、レントゲンにも 説明されないと分からないくらいだけど新たなモヤモヤが写ってる。

ということで、またまたまたまた即入院。
食事も水分のとろみも、あんなに気をつけてたのにな。。。

病室からの見慣れた景色。
e0397323_17040916.jpeg
退院して2日で病院に戻ってきてしまった。

今回も、もしものために用意周到で入院準備とお薬を持参していたので、スムーズに入院生活開始。
病棟の看護師さんたちも母のことはもうよく分かっているので、いろいろな準備が早い。



主治医が病室に来られて、検査結果を踏まえてお話。
また肺炎にはなってしまったけど、幸い重症ではないから、今回は抗生剤の点滴ではなく飲み薬で治療することになった。
e0397323_17045093.jpeg
飲み薬なら自宅でも治療ができるから、少し入院して様子を見て週明けの火曜日に退院予定!とのこと。
早く家での生活に戻れるようにという配慮はありがたい。


血中酸素量が90前後で少し低いので、鼻からチューブで酸素補給したら息苦しさはかなり楽になったよう。

食欲はないと言っていたけど、夕飯は半分くらい食べて安心した。
e0397323_17052531.jpeg

今回は退院予定日も決まってるし、少しでも元気になって早くおうちに帰ろうね!

[PR]
by necorin29 | 2018-08-11 17:00 | Comments(0)